交通事故治療

011-590-1234

〒063-0051 北海道札幌市西区宮の沢1条3-10-7 ABEビル1F

営業時間:9:00〜14:00 16:30〜21:00
昼休み14:00〜16:30 平日最終受付20:00
土日祝は15:00まで 定休日:木曜日

s_8063530858000

交通事故治療

交通事故治療ならお任せください!

交通事故治療0円 負担はありません!

交通事故

当院では交通事故に遭われた患者様を手厚くサポートしております。
病院の検査で異常なしと言われた方、痛みがなかなか引かない方、他院での治療に不満のある方がおりましたら、当院へお越しください。
当院は弁護士と提携しておりますので、自賠責保険の示談交渉をお任せいただけ、実質負担金なしで治療が受けられます。
交通事故の怪我は後遺症が残る心配があります。
特に痛みがないという方も安心せず、病院での診察、当院での治療をオススメいたします。
後遺症が残らないよう、長引かせないように、最適な治療を提供します。

よくあるお悩み

むち打ち

交通事故で病院に行かれた方には以下のようなお悩みを抱えているケースが見られます。
「経過良好と言われているが痛みが治まらない」「リハビリに行っているが効果が現れない」「痛いところのアプローチが少なくて物足りない」「電気と牽引治療ばかりで症状が改善しない」「痺れが取れず日常生活に支障が出ている」「痛みで夜眠れない」など。
当院に来られた患者様も同じようなことを口にされます。
中には「他の治療院に通っているが改善しない」といったご意見もありました。

上記に当てはまる方は当院へご相談ください!

相談

病院での治療に満足できず、不満を募らせているくらいでしたら、当院をお頼りください。
当院は交通事故による痛みの早期除去を目標に治療を行っています。
むち打ちによる関節や筋肉のダメージは放っておけば、後遺症として残る可能性は捨てきれません。
当院では患者様の症状に合わせた適切な治療を進めてまいります。
自賠責保険の治療は一切負担がなく、また示談交渉を当院と提携している弁護士がサポートしますので、治療だけに専念していただけます。

交通事故に遭ってしまったら!

実際に交通事故に遭ってしまった場合の対応方法を流れでご紹介します。

1.まず警察へ連絡

電話

交通事故に遭ったら、まずは警察へ連絡してください。
警察を呼ばずに示談交渉を進めてしまう方がいらっしゃいますが、事故証明を取ってもらわないと、自賠責保険治療の対象外となってしまいますので、ご注意ください。
その場で痛みがなくとも、1~3日後に痛みが出ることが非常に多いということも忘れないようにしておきたいです。

2.保険会社へ連絡

電話

警察に連絡した後は、自分の契約する保険会社に連絡してください。
車と車同士の事故の場合は、双方の保険会社で自賠責保険の示談交渉について話し合いが行われます。
車と人の場合は、相手の保険会社に連絡してほしいと言われるケースもあります。

3.病院へ

検査

当院で治療を受けたい場合、可能な方は病院での診断を始めに受けてください。
その際、保険会社にどの病院に行くのか、連絡を入れることをお忘れなきようお願いします。
病院での診断を受けたら、必ず診断書を発行してもらってください。
当院での治療には、この診断書が必要となります。

4.オハナはり・きゅう整骨院にお越しください

治療

病院からもらった診断書を持って、当院にお越しください。
その際当院に通院することを保険会社へご連絡お願いします。
この後は自己負担金なしで治療が受けられます。

ご希望の方には提携している弁護士を紹介しております。

交通事故に特化した提携弁護士をご紹介します

問診

当院は、交通事故の被害者救済側に特化した弁護士と提携しており、病院からの診断書を持ってご来院されたその日から、完全サポートを行います。
通院先の変更通知はもちろん、症状の経過報告や保険会社との示談交渉など最後までしっかりサポートさせていただきます。
また、これまで通院していた治療院からの転院や、整形外科との併用治療も可能ですが、そちらは患者様ご自身で保険会社へご連絡していただくことになります。ご相談くだされば、アドバイスをいたします。

お問い合わせはコチラ

〒063-0051 北海道札幌市西区宮の沢1条3-10-7 ABEビル1F
営業時間/9:00〜14:00,16:30〜21:00 昼休み14:00〜16:30
平日最終受付20:00 土日祝は15:00まで
定休日/木曜日

TOP